赤パン33ドットコム

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

待望のレバー1号(200201 越中島グランド)

      2020/08/19

1月は初練習に参加したのですが、その後は雨で中止になったり、ライスワークに駆り出されて練習には行けませんでした。

しかしながら、整形外科のクリニックのリハビリ運動には欠かさずに毎週通っていました。そのリハビリ運動に並行して独自にスポーツ医学や体軸トレーニングやストレッチの解説書を読み、YouTube の整体師さんやスポーツトレーナーの方のチャンネルを視聴したりして下半身のフィットネスも向上中なのです。

2月第1週、天気も良く足取りも軽く越中島の東京海洋大学のキャンパス内のグランドに行きました。グランドに到着して練習着に着替えて若手メンバーにまずは自分のスマホを渡して練習用の白パンツ姿を撮ってもらいました。

海洋ラガーの若手メンバーが気を利かして(??)ステッカー付きで撮影してくれたので随分とラブリーな爺ィさまラガーになってしまいました。こちらをご覧の皆さま如何でしょうか?

赤パンラガー1年生だった昨年は、練習の後半にフォワードとバックスでフォーメンションの練習をする頃になると左膝が動かなくなり途中で練習を抜けたりサポート側に回ったりして、練習を終えてシャワーを浴びたあとは脚の筋肉全体のダメージが大きくで膝はガクガクで全身ヨレヨレになりました。ズボンも満足に履くことができずに門仲のモツ屋さんに歩いて行くときにも一番最後にヨタヨタとやっとの思いで辿り着くありさまでした。

なんか、高校3年の体育の授業でやったラグビーが面白かったので勇んで入部した水大ラグビー部1年生の時も、練習の初っ端にやるランパス(フォワードとバックスに分かれて横1列になりゴールポストから向こうのゴールポストまで全力ダッシュで何往復もパスをしながらひたすら走る)で足腰が立たなくなり練習が終わったときにはヨレヨレになってました。その時もキャンパスの裏門のところの学生寮の向かいにある牛乳屋さんに這うように一番最後に辿り着いてゆっくりと噛み締めるようにチェリオを飲んでました、、

まあ悪いことも良いこともいつまでも続くことはなく、ドン底になってもリロードしていつかは上げ潮になるんですよね。

赤パンラガー2年生になり、経験値も上がりチョッピリと図太くなりました。今日の練習ではまだ全力ダッシュは怖くて封印しておりますが、最後まで左膝も踏ん張りが効いて満足する練習ができました。気分が良くて今日は先頭をきって門仲のモツ屋さんに行きました。

早く本ちゃんの黒のカードが欲しいっす!

1月最初の練習は午前中でしたからモツ屋さんは今年初見参なのです。キャベツ、生野菜、ジャーマンポテトそしてスーパーホルモンとおつまみが続々と登場します。

そして待ち焦がれていたレバー1号。真打登場なのです。レバー1号はごま油のタレなのです。冷めると味が半減するので来たら即、問答無用で食べるのです。

レバー1号を食べたらがぜん元気になりました。毎回参加してくる高校の後輩で私の下の弟と一緒に高校時代もラグビー部でバリバリやってた方や練習の初めにラブリーな白パンツ姿を撮影してくれた方たちと2件目の立ち飲み屋さんにも行っちゃいました。

SAKAZEN

 - 海洋ラガー, 赤パンツ(60代)