赤パン33ドットコム

ボールを持ったらとにかく突っ込め!

1週間のご無沙汰でした(200215 越中島グランド)

      2020/02/17

先週の土曜日はライスワークに駆り出されまして、不本意ながら草ラグビーの練習はお休みしました。1週間のご無沙汰でしたが気候はだんだん暖かくなってきていますし、週1で通っている整形外科のクリニックの左膝のリハビリも順調なのです。

前回練習前に練習着姿をスマホで若手メンバーに撮ってもらいましたが少しラブリーな感じでしたので、今日はグランドに着いたら真っ先にまたゴールポストのところで精悍な練習着姿をスマホで撮ってもらいました。

今年から青パンツ(50代)の中心的なメンバーが二人東京に戻ってきまして、武惑さんと房惑さんの春秋の定期戦でメンバー不足で試合ができなかった白紺チーム(40代と50代)も随分活性化してきました。

青パンツといえば、私の高校の同窓の年齢は6つ下で私の下の弟と一緒に高校のラグビー部でプレーしていた斎藤さんは毎週のように午前中は麻布多摩川クラブの多摩川の河川敷グランドの練習に参加して、それから13時開始の越中島グランドの練習に参加します。

私はまだ赤パン2年生ですから、彼らと合流して海洋ラガーというよりは越中島クラブといった感じで赤パンラガーの最強チームを作りたいと思っているのです。

練習もフォワードの第3列で常にボールに絡むプレーはまだ全然走り込みが足りないのでできないのですが、やっとシェイプ攻撃の位置取りが身体に染みついて来つつあるようです。フットネス不足なのに野望ばかり先行して空回りしてますが、平日の午前中は都合よく空いておりますので自宅近所の河川敷の緑地を走る回数を増やしますわ。

ということで気分も非常にポジティブに盛り上がったところでお楽しみのアフターの呑みの方のキックオフです。

門仲のモツ屋さんでキンキンに冷やした小振りの金属製のゴブレットにこれまたキンキンに冷やした瓶ビールを注いで数杯飲んで先ずは喉を潤します。そうしてるうちに生キャベツ、生野菜、ジャーマンポテト、スーパーホルモンとおつまみが次々に出てきます。

飲み物はピッチャーハイボールに代わりガンガン呑んで盛り上がっていきます。

そして締めはこのキンミヤ焼酎なのです。並々と氷入りのピッチャーにこのキンミヤを注いで水はチャッピリ足してビシビシと呑むのです。

飲み足りない選抜メンバーでフラフラと永代通りを渡って向こう側の立ち飲み屋さんに入って、テーブルを1つ占拠して熱き草ラグビー談義が続きます。今回はもっと白紺メンバーを集めてせっかく毎週のように都心のいいグランドで練習できるんだから、赤パンと白紺パンでメンバーを固定して代わる代わるにアタックデイフェンスの練習をしようと大いに盛り上がりました。

私も口は随分動くようになったんで、もうちょっと脚も動かしてポイントまで走り込んでボールに絡むプレーをしないといけませんねぇ、、

 - 海洋ラガー, 赤パンツ(60代)